ネットde記帳

 

ネットde記帳はインターネットを利用した会計システムです。
ソフトウェアのメンテナンス(バージョンアップ)は自動で行われるので、メンテナンスフリー。データのバックも自動で行われます。
会社、店舗、外出先、自宅など、インターネットに接続できるパソコンがあれば、何処からでも、何時でもシステムを利用することができます。また、商工会によるシステムの操作方法や記帳方法に関する支援を受けられます。

「ネットde記帳」で変わる中小企業者の経理

 

機能もシンプルに、初めての方にもわかりやすい画面構成で提供します。「分析や決算は会計事務所に依頼し、日々の取引だけ自社で管理したい」とい う方に最適です。
複数の担当者で同時に入力が可能!
ネットde記帳は、複数の担当者の方が同時に1社の会計データに入力、参照することができます。
複数の拠点で同時に入力
ネットde記帳は、インターネットに接続されたパソコンからいつでも、どこでも会計データの入力・参照が可能です。複数の支店や営業所の担当者が直接会計データを入力し、本店担当者が決算処理を行うことができます。
会計事務所に経理を見てもらっている場合に不明なことがあればすぐに会計データを見てもらうことができます。
また、事業所などに来てもらうことなくインターネットでタイムリーにアドバイスを受けることができます。付箋機能を利用すれば、会計データに「質問と回答」の入力が可能。会計データがコミュニケーションツールとして機能します。
月々、または決算時に会計データを渡す必要なし
ネットde記帳は、インターネットを通して同じ画面を見ることができる為、決算の時も会計データを送ったり、取りに来てもらったりする必要はありません。
WS000002

システムの動作条件

※平成28年2月現在(Windowsの新OSおよびInternet Explorerの新バージョンへは随時対応予定)

OSMicrosoft Windows Vista、7、8 .1、10
インターネットブラウザMicrosoft Internet Explorer 11 (Windows VistaのみInternet Explorer 9)
必要なソフトAdobe Flash Player11、Adobe Reader XI(11)以上推奨(※帳票印刷時に必要)

※その他、Internet Explorerの設定やアドインの追加等設定が必要となります。

事前設定・印刷設定等解説資料※右クリックからダウンロードしてください。
※その他、詳しくはマニュアルをご参照ください。