• イベント情報
  • まち歩きツアー
  • まち歩き検定
  • 三朝温泉かわら版
  • ロゴキャラ使用申請
  • 三朝ラドングッズ
  • 三朝温泉を動画でご紹介
  • 三朝とちもちぞうに縁JOY会
  • 三朝町商工会Facebook
  • 三朝でアートFacebook
  • 三朝温泉Facebook
  • ミササラドンFacebook
  • 三朝とちもちぞうに縁JOY会Facebook
三朝温泉
三朝温泉は年間約150万人が訪れる観光地です。
三朝温泉のお湯は、世界有数のラドン含有量を誇ります。ラドンとはラジウムが分解されて生じる弱い放射線のこと。ラドンが呼吸で体内に入ると、新陳代謝が活発になり、免疫力や自然治癒力を高める効果があります。これを「放射線のホルシミス効果」といい、観光はもちろん、療養目的の湯治として多くの人々に親しまれています。
三徳山三佛寺
三徳山 千三百年続く修験道の霊場
古文書の中で、古墳文化の七世紀の終わり武名天皇の慶雲三年(七〇六)役の行者小角(おずぬ)が三枚のハスの花びらを散らし、「仏教に縁のある所に落ちるように」と祈ったところ、その一枚が三徳山に落ち、この地を修験場にしたとされています。
法力によって投げ入れて建てられたと言われる国宝・投入堂をはじめとする建造物や 仏像が数多くあるほか、寺領三千石を有した有名な寺院として栄えてきました。
境内には、樹齢1000年以上と推定される大杉があり、多数の仏像・文書などの宝物は、宝物殿に展示され、一般に公開されています。近くに日本の名水百選「因伯の名水 垢離取川」の滝もあります。また森林浴の森百選の三徳山では、毎年10月の最終日曜日に「炎の祭典」が開催されます。
小鹿渓
国の名勝地 四季折々のコントラストは、最高
水と岩と自然林の織りなす景観が美しく、秋の紅葉シーズンや雪化粧した奇岩と渓谷は、まさに日本画の世界を作り出します。紅葉の里展望公園からつづく探勝歩道(延長960メートル)沿いには、古くからの清らかな流れをそのまま伝える三つの渕があり訪れる人の心を魅了します。各シーズンそれぞれの姿を持つ小鹿渓は、心のふるさとであり緑のオアシスです。ぜひ散策してみてください。
三朝温泉 ふるさと健康むら
三朝ならではの体験ができます!
ふるさと健康むらは三朝に訪れる、すべての人に三朝ならではの体験を提供します。三朝で古くから伝わる神倉大豆や、三朝の草木で染めた三朝織、白狼伝説にちなんだ土の風合いを活かす白狼焼きなど、ここでしか体験できない体験をお楽しみください。
また、喫茶では「納豆がけごはん食べ放題」や「ラードン麺」が食べられます。

★公式ホームページはこちら
恋谷橋とかじか蛙
「恋谷橋」と「かじか蛙」
恋谷橋
縁結びのかじか蛙があり恋人を思いかじかにふれると恋が実ると言われています。

かじか蛙
鳴き声は美しく、鹿に似ていることから「河鹿」と書かれます。鳴くのはオスです。オスの体長は4~5センチでメスは体長も体重もオスの倍近くあります。
水のきれいな自然の川に生息しています。「万葉集」の頃より日本人に親しまれ4月下旬より7月中鳴き声が聞くことができます。6月の下旬より7月の中頃までホタルも舞いとても心が洗われるような所です。
三朝温泉観光MAP
上のMAPをクリックすると三朝温泉散策MAP(PDF)をダウンロードできます。