大山時間

TOPICS

LIFE

日野町

令和によみがえる国鉄色特急

出雲市岡山間を走る381系電車やくもが国鉄色でリバイバル運転中

 島根県出雲市から岡山県岡山市までを山陰線、伯備線、山陽線を経由して走る特急いずも号が運行開始から50年となりました。現在使用されている381系電車はJRがまだ国鉄だったころに製造された特急型車両で日本の各地で使用されていましたが現在使用されているのはいずも号のみとなりました。
 2024年には新型車両273系へ置き換えが開始されまもなく見納めとなります。それを記念してJR西日本ではこの最後の定期国鉄型特急やくもをクリーム色と赤色が特徴の通称「国鉄色」に塗装してリバイバル運転を実施しており沿線や駅には多数の撮影者が訪れています。写真はすべて日野町内で撮影をしました。日野郡内は撮影スポットが満載なのでとてもおすすめです。なお国鉄色で運行されるのは1編成のみで出雲市発が8、9号。岡山発が24、25号となっています。撮影をされる際は路上駐車をしない。私有地に無断で立ち入らない。ホームでは一般の利用者の妨げにならないようにお願い致します。撮影をされたらぜひSNSやブログ等で発信をしてみてくださいね。
                          (写真提供:きじま写真ギャラリー)

< TOPページへもどる